So-net無料ブログ作成
ハリウッド ブログトップ
前の10件 | -

バイオハザードⅤ リトリビューション [ハリウッド]

バイオハザードV リトリビューションを見ました。


ぶち久しぶりに行ったTSUTAYA。

最近、映画もドラマも見れなくて、
何があるのやら全くわからん状態でした。


なんだか、パニック系がみたいな~という
漠然な感じで探していると、



「お! バイオハザード!」



これ、公開当初見に行きたかったんだけど
そのまま忘れてて・・・:


もう、1週間レンタルと言うことは
結構前にDVD化したのかな・・・?


公開された時に見に行きたいと思う映画
最近はいつの間にか忘れてて・・・
公開終了・・・



なんてことが多いこの頃・・・


ちょっと悲しいです(-_-;)



バイオハザードはシリーズを
きちんと見ている作品。


ちょっと期待して夜中11時頃からスタートしました。



以前に見た友だちから
やっぱり次に続くじゃん・・・


なんて聞いていたのですが。。。



続けるのか!? もう終わるのか?


皆さんはどう思いましたか??


内容的には僕は好きでした。
バイオハザードは何も考えずに
見れるのでもともと好きなんですが
今回も素直に「ぎょっ!」となりながら見れました。


しかし、主要登場人物の行動が
日本の侍みたいだな~


ゾンビもえっらい動きが速いし・・・



こんなんに追われたらすぐに追いつかれる

自信あり♪~(´ε` )




朝、ランニングしようかな~???












マトリックス キアヌ・リーブス [ハリウッド]

今日は韓国語の勉強をしてました(・∀・)



その時に先生とアメリカにいた時の
話をちょっとしたんですが、



アメリカにいた時



マトリックスの一番初めのやつが
ちょうど公開された時で、

matrix.jpg

フィルムクラスの授業でも
いろいろと取り上げられていました。




バレットタイムやVFXなどの技術や
ハイスピードカメラなどの単語が
授業中にバンバン出てた気がします・・・(・へ・)ノ



※「気がします」というのは
 この時は英語についていくのが
 やっとだったもので・・・



もはや宿題のように
「見てこい!」
という感じでした。。。




バレットタイムを検索してたら
おもしろい動画を乗っけてるサイトが
あったので、拝借!







こんなん作れたら面白いけど・・・




カメラを同時にいっぱい使うこの技術
(この撮影では52台のカメラを並べたらしい・・・)




そんなにカメラもってないし・・・・



マトリックス自体は面白かったです(・∀・)




単純に楽しめますよね~
この時代の映画って!



それに、キアヌ・リーブスの映画は
基本好きなんで・・・



スピード、コンスタンティン、ビルとテッドの大冒険も
なんか面白かったな~



ちなみに、マトリックスの監督ウォシャウスキー兄弟



このマトリックスの脚本を書いていた時
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの
曲を聴きながら書いていたそうです。

reige.jpg


ん~~~。


そんなすごい
ヴォーカルのザックが毎日のように
チキン照り焼きを食べてたのは



内緒です!

(僕の通ってる日本食レストランに毎日いたんだよ~♪)

トゥルー・ロマンス 今夜はトーク・ハード クリスチャン・スレイター [ハリウッド]

雪の女王がすごく面白いんだけど・・・(・∀・)



止まらないという勢いで見ています♪



さて、昔、見た映画の話!



今日は、クリスチャン・スレイターです(・∀・)

slater.jpg

知ってる!?

昔は結構人気があったんだよ!


その中でお勧めするのが、


トゥルー・ロマンス


脚本が、クエンティン・タランティーノ

相手役がパトリシア・アークエット

Patricia-Arquette.jpeg

逃避行ものです!

実は、この映画スっごくいろんな有名俳優が出てた(・∀・)





ある種爽快な感じがあった気がします。


でも、裏話として、原作では
主人公の二人が死んでしまっていたとか!?




僕的に、クリスチャン・スレーターの
話し方が好きでした。


「ハンッー」って

言葉尻につけるしゃべり方も
当時はすごく好きでしたね。



あと、左利きにあこがれた(笑)



そんなクリスチャン・スレイターですが、

このトゥルー・ロマンスより前に見たのが


「今夜はトークハード」


海賊放送のDJをやって気ばらしをしている
少年。しかし、その過激さゆえに正体を暴くために
学校、そしてその声に惚れた女も躍起になる!


この時のクリスチャン・スレイターの声が
とてつもなくセクシーです!


さすがにyoutube動画はありませんでした!



クリスチャン・スレイターは当時はまって、
いろんな出演作を見ましたが



この2本は特におすすめです!!



いとこのビニー ジョー・ペシ&マリサ・トメイ 痛快弁護士もの  [ハリウッド]

いとこのビニー


bini.jpg

公開されたのは1992年だから

僕が見たのは多分大学の時かな~(・∀・)



当時、友達の影響で
いろんな映画を見あさっていたころで、



いとこのビニーはジョー・ペシ
が出てるってことで見たんだと思います。



無実の罪を着せられた大学生が
その冤罪を晴らすために読んだのが、



新米弁護士のいとこのビニー。



初法廷で一見ダメダメなおじさんのビニー。

さらに相手は敏腕弁護士


それに不安を覚える大学生。。
このままでは自分は殺人犯!?



しかし!!



(・∀・)



当時の映画は本当に夢を感じました!


ダメダメな感じの主人公が
逆境を跳ね返して大逆転する!



なんだか映画の醍醐味だった気がします(・∀・)



そして、ビニーの彼女が


マリサ・トメイ

marisa.jpg

当時、すっごい惚れました!

大人の女って感じだったのかな~。


このいとこのビニーではアカデミーの助演女優賞を取ってます!

アカデミー賞とった瞬間の動画はこちら

(埋め込みできなかった・・・)




ジョー・ペシはリーサルウェポンやホーム・アローンでも
面白い役してましたよね~!



でも、顔はマフィアだもんね。
マフィア系の役もたくさんやってますね~



デ・ニーロと仲が良いらしいですけど。。



どっちも、普通に見たら怖いかも (・∀・)








カラー・オブ・ハート Pleasantvill トビー・マクガイア [ハリウッド]

カラー・オブ・ハート

トビー・マクガイア
リース・ウィザースプーン

color.jpg



昨日から、「雪の女王」を見始めました(・∀・)


今回はちょっとゆっくり見るつもりなので、
その間は、今まで見た映画で面白かったものを
思い出しながらの記事も更新してみます!



その中で、この「カラー・オブ・ハート」は


アメリカに住んでいたころよくバイト帰りに
帰り道にあるビデオ屋でビデオを借りて帰ってたんですが、


その時にふと目を引いて借りてみた映画でした。


暴力もセックスもないアットホームなテレビの世界に
入り込んでしまった双子の兄弟。


しかし、その世界の人たちは本当にそれで幸せなのか!?


やがて、双子の姉、ジェニファーの行動に
振り回されながら次第にその世界が色づいていく・・・




白黒の世界というのは
本当の意味で【パーフェクト】な人々が住む世界、


このパーフェクトっていうのが曲者ですが・・


人間の心の中には欲求があって

好きなものがあって

ほしいものがあって

やりたいことがあって・・・


そんな欲望があるからこそ面白いのかも

誰もがパーフェクトに清く正しく生きていく世界



送り込まれたら


ぞっとするかもね(・へ・)



貴方なら、この映画の
「白黒の世界」と「色がついた世界」、


どっちに住めって言われたらどっちがいいですか?



僕は・・・





エッチのない世界なんてありえないし・・・なんてねΣ(ノ´Д`)ノ





PS. 今日、Nさんから聞いた話!


昨日まで風邪だったNさん。

今日は元気に復活です!(よかった~)



さて、2週間前にNさんが購入した新しい車にはナビがついている。



でも、購入以来、ずっと使っていなかったそうです。



ある日、Nさんは、BGMに合わせて

かなりのりのりで歌を歌いながら運転していました。



そして、ある踏切に差し掛かった時、



すーっと、BGMの音が小さくなったかと思うと・・・

声が・・・




「もう少しで踏切です。ご注意ください」




そう、


Nさんのナビです!



ナビが突然、そう言い出したそうです!



もちろんNさんはその日もナビを
設定していませんし触ってもいません!!!



なぜ、急にナビが!?


と、



こう聞くと



Nさんから直接聞いていない皆さんは、


恐怖体験!?


って思うかもですが・・・




Nさんから直接聞いた僕が受けた印象は
違います(笑)




Nさんが気分よく歌っていたカーステレオの

BGMの音をスーッと下げてまで

ナビが言いたかったことっていったい!?



なんだったのでしょうか!?(・∀・)



その後、用事を済ませた帰り道、同じ踏切の反対側に差し掛かった時は

ナビはなにも言わなかったそうです (笑)




ちなみに、Nさんは、ナビの声を聴いたとき

ナビに「止まってたでしょ!」

と返事をしたそうです(・∀・)



Nさん超素敵!

ブレア・ウィッチ・プロジェクト [ハリウッド]

今日は久々に洋画のことを(・∀・)



今、何気に面白そうな映画ないかな~って

映画.comを見てました。



そしたら、TUTAYA一押しということで

「スピーク」という映画が紹介されていました。



この映画は、呪われた廃墟での撮影に踏み込んだ
撮影クルーが体験する恐怖を、そのクルーのカメラに
うつった映像をもとに伝えるというもの。



パラノーマル・アクティビティとか
(怖いから見てないけど・・)


そういった感じの映画だそうです。
(ま、怖いから見ないけどね・・・)



でも、これみてて思い出したのが
ブレア・ウィッチ・プロジェクトでした。

blairwitch.jpg

僕の中ではこういった映画の走りかな~って
思うんですが、


これは見ました。。。!


なんか懐かしい・・・




この映画では、結局怖いものは何も映っていませんでしたね。



でも・・・


なんだか、最後まで見ちゃいました(・∀・)



んでね。


当時、ビデオカメラもって
いろんなことしてたんですが、



ブレア・ウィッチの真似事もしてたんですね (。・ε・`。)



その時はすごく面白がってやってたんですけどね・・・・




動画見っけ!


ジャッキー・チェンの声はどっちがいい!? 生声VS 石丸博也 [ハリウッド]

今、ラッシュアワー3を見てます(・∀・)



ジャッキーチェンがハリウッドでの
スターの地位を確立した映画



ラッシュアワー



クリス・タッカーとのコンビが
最高ですが、



ジャッキー・チェンといえば、
僕世代(30代)では、



石丸博也さんの声が
本当の声だといえるくらい



石丸博也さんとジャッキー・チェンが
切っても切れない(・∀・)



isimaru.jpg
この方が石丸博也さん



古くは笑拳や酔拳から
ずっと、



吹き替えというお仕事が
よくわかっていない時代から



ジャッキー・チェンの声といえば
石丸博也さんでした。



今、ラッシュアワーを吹き替えで見てますが、
他の人の声には違和感を感じていても
ジャッキー・チェンの石丸博也さんだけは




違和感を感じない!!




あなたはどっちがいいですか???



ジャッキーチェンの演武を集められてた
おもしろ動画発見!!





アイ・アム・レジェンド ウィル・スミス [ハリウッド]

ウィル・スミスの出演作を見ると、


面白かったって言えるものが
たくさんあります。


2006年の「幸せの力」以降
「アイ・アム・レジェンド」
「ハンコック」
「7つの贈り物」と

本当にウィル・スミスの映画ってだけで
映画館行っても大丈夫かな(・∀・)



なんて思ってました。



その中でも一番好きだったのが、
「アイ・アム・レフェンド」



スリルとウィル・スミスのかっこよさを
追求したいならこの映画です。


親子愛や成功する姿を見たいなら
息子のジェイデン・スミスとともに出演している
「幸せのちから」



その演技力を見ながらも
最後まで謎解きをしたいなら
「7つの贈り物」



痛快、愉快を感じながら
単純に映画を楽しみたいなら
「ハンコック」



ですが、



「アイ・アム・レジェンド」は
ウィル・スミスのかっこよさや、
ストーリーの面白さ、
映画だ~って楽み、



そういうものを楽しみたいなら
「アイ・アム・レジェンド」だと思います(・∀・)


aiamrejend.jpg


この舞台設定が2012年



なんと来年です!




2012年、廃墟と化したニューヨークで
たった一人生存者を探し続ける
ウィル・スミス。



廃墟に一人生き残った男の
寂しさや恐怖って


どんなもんだろう!!



その後、アルゼンチンから来たという生存者と
出会うウィル・スミスでしたが



かたくなにその女性が言う
「生存者達が暮らしている北部の村」



へ向かうことを否定し、
ニューヨークで戦うことを主張するんです。



映画に登場する人を見ていると
その行動に対するもどかしさで
感情移入する時があります。



この映画でも
いろいろなもどかしさが
みることができます。



面白いですよ~^^


まだ見てない人はぜひ
見てみてくださいね♪



見終わった人は!! (・∀・)

(見ていない人は見ないでね)


なんと! 日本版とエンディングが違うという
動画を発見!








あなたはどっちが好き???









ウィル・スミス ザ フレッシュプリンス・オブ・ベルエアーから [ハリウッド]

ウィル・スミス



敬愛する俳優さんの一人です(・∀・)


images.jpg



その昔、僕がアメリカに行ってた時、
毎日テレビで放送されてた
この人のドラマが僕の英会話の練習相手でした。



ザ フレッシュプリンス・オブ・ベルエアー
「ベルエアーのフレッシュプリンス」



1987年にラッパーとして歌手デビューしていた
ウィル・スミスですが、


その時の名前がフレッシュプリンス
だったそうです。



僕は当時、そうとは知らずに
ドラマを見ていたのですが、



面白くて、毎日見ていました。



もちろん、最初は何を言っているのか
字幕もないのでわからなかったのですが、



徐々にわかるようになると
はまってました。



今となっては、
ウィル・スミスの映画は
どれを見ても面白い!


といえるのですが、



僕がウィル・スミスを初めて見た
このザ・フレッシュプリンス・オブ・ベルエアー


コメディなので、



その後に送り出された映画の中で、
まったく違った役をこなす
ウィル・スミスに驚きました^^



また、ウィルスミスに関しては
おススメの映画が多すぎるので
どんどん紹介していこうと思いますが



コメディもラブストーリーも
難しいテーマもSFも



どんな役もこなすウィル・スミスさん




彼の出演作はどれも


おススメです。




The fresh prince of Bel Air のオープニング動画発見!






E.T. スティーヴン・スピルバーグ ドリュー・バリモア [ハリウッド]

E.T. 


スピルバーグ作品は、
この「E.T.」と「激突」、「ジョーズ」
「インディ・ジョーンズ」「ジュラシックパーク」・・・
あげればきりがない程


お勧め作品があります。


僕が、初めて見たスピルバーグの作品は、
「激突」でした。

gekitotu.jpg


大型トレイラーにただひたすら
追いかけられる主人公。


大型トレイラーの運転手は
ほぼ手しか映らない。



それが、ただひたすら恐怖に
感じました。


スピルバーグの名は
ここから知れ渡り、



この世に数多くの名作を残していくのですが、
スピルバーグの映画に対する思いってすごいです。



スピルバーグ関連の本は
よく読んでいました。


その中で、一番心に残った逸話が、



ユニバーサルスタジオのトラム
(LAのUSでは本物のスタジオ内もまわる)
から飛び降りて、


勝手に使われていなかった掃除小屋を
乗っ取るようにして自分のオフィスにしたという話。


ほんとかどうかはわかりませんが、
実際にそのトラムに乗った時



「ここで、トラムから降りたのかな~」



なんて思いながらスタジオを眺めていたのを覚えています(・∀・)




僕が、E.T.を見たのは結構後のことでした。




すでに、成人としてのドリューバリモアは
知っている時期で、



※下の映画でドリューバリモアにはまっていた(・∀・)


ウーピー・ゴールドバーグ主演の
ロードムービー

boysontheside.jpg



そのドリューバリモアがE.T.に出ていると
知って驚きました。



かわいさ満開、天才といわれていたころのD.B(・∀・)
※1度人生を踏み外す前の姿

dryu.jpg



すでに有名だったにも関わらず
E.Tを見るのはすごく遅かった。



もしかすると、
シンドラーのリストよりも
後に見たかも・・・



でもでも、見てみると、
やっぱりすごい映画です。



面白さ、夢、はかなさ、友情、大人と子供
いろんなものが詰まっている映画



です。



もちろんE.Tより面白い映画はたくさんあります。



でも、E.Tはやはり
その存在そのものがすでに
伝説であるのかもしれません。






P.S スピルバーグ作品は
思い入れが強すぎて文章にならん(・へ・)


乱文、ごめんなさいm(__)m



有名すぎるこのシーンと音楽






※ワンピースで見たことがある??
今、この動画を息子が見て、


「この、映画何!?」
だって・・・



見せなきゃいかん!!!












前の10件 | - ハリウッド ブログトップ
Copyright © 映画の力 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。