So-net無料ブログ作成

アイ・アム・レジェンド ウィル・スミス [ハリウッド]

ウィル・スミスの出演作を見ると、


面白かったって言えるものが
たくさんあります。


2006年の「幸せの力」以降
「アイ・アム・レジェンド」
「ハンコック」
「7つの贈り物」と

本当にウィル・スミスの映画ってだけで
映画館行っても大丈夫かな(・∀・)



なんて思ってました。



その中でも一番好きだったのが、
「アイ・アム・レフェンド」



スリルとウィル・スミスのかっこよさを
追求したいならこの映画です。


親子愛や成功する姿を見たいなら
息子のジェイデン・スミスとともに出演している
「幸せのちから」



その演技力を見ながらも
最後まで謎解きをしたいなら
「7つの贈り物」



痛快、愉快を感じながら
単純に映画を楽しみたいなら
「ハンコック」



ですが、



「アイ・アム・レジェンド」は
ウィル・スミスのかっこよさや、
ストーリーの面白さ、
映画だ~って楽み、



そういうものを楽しみたいなら
「アイ・アム・レジェンド」だと思います(・∀・)


aiamrejend.jpg


この舞台設定が2012年



なんと来年です!




2012年、廃墟と化したニューヨークで
たった一人生存者を探し続ける
ウィル・スミス。



廃墟に一人生き残った男の
寂しさや恐怖って


どんなもんだろう!!



その後、アルゼンチンから来たという生存者と
出会うウィル・スミスでしたが



かたくなにその女性が言う
「生存者達が暮らしている北部の村」



へ向かうことを否定し、
ニューヨークで戦うことを主張するんです。



映画に登場する人を見ていると
その行動に対するもどかしさで
感情移入する時があります。



この映画でも
いろいろなもどかしさが
みることができます。



面白いですよ~^^


まだ見てない人はぜひ
見てみてくださいね♪



見終わった人は!! (・∀・)

(見ていない人は見ないでね)


なんと! 日本版とエンディングが違うという
動画を発見!








あなたはどっちが好き???









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 映画の力 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。