So-net無料ブログ作成
検索選択

「告白」 感想 松たか子 岡田将生 橋本愛 [邦画]

告白を見ました。


kokuhaku.jpg


DVDの最初に流れる
最新情報などを見ながら、


コーヒーを沸かしていると、


気づかぬ内に始まっていた。




冒頭からとうとうと続く

松たか子演じる森口先生の「告白」



最初は何言ってんだろうって
思いながら聞く。



しかも、教室を歩きまわるシーンと
生徒たちの勝手な反応を映しながら、
淡々と続けられる。



でもね(*゚∀゚*)



森口先生の会話の一つ一つ
それが、実は色々な伏線へと
つながっている。



牛乳の話、


エイズの話、


少年法の話、


薬物を集めていた女性との話


などなど・・・・



そしてやがてその告白が
確信をつくとき、



それまで話した
バラバラなことが
1つになる。




うまいな~って思いました(・∀・)



等々と語る告白だけで
ここまでストーリーに引きこむのはスゴイ!



ただね。




この映画




見た後、落ち込みます。



よっぽど元気があるときに見るのが

ベスト! です。



落ち込んでいるときに見ると、

危険 (´Д`;)




この映画に出ている生徒さんで
橋本愛さんはすごく印象に残りました。



また、殺される森口先生の娘


愛菜ちゃんじゃん!Σ(゚Д゚ υ) アリャ・・・




会話によるストーリーの運び方の
勉強になる(・∀・)



その合間で、少しずつ確信に迫る技、

どうやって復讐を果たすのかというドキドキ感
(本当はむしろ忘れたころに復讐は果たされるのだが)



映画としてはいい映画だし、
面白い(・∀・)


でも・・・



予告編↓





見たくなりますよね~

やっぱり。。。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 映画の力 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。