So-net無料ブログ作成

ホワイト・バレンタイン チョン・ジヒョン パク・シニャン チョン・ジヒョンのデビュー作 感想 [韓流]

ホワイト・バレンタイン

howaito.jpg


チョン・ジヒョンのデビュー作です(・∀・)



何の変哲もない日常。
でも、何かいいことが無いかな
って考えながら生きることが


とっても幸せだと感じれる作品。



高校生~20歳までの役柄を
演じているチョン・ジヒョンが
とっても新鮮です(・∀・)



ストーリーも
風景も
人と人とのやり取りも



とっても温かみがあって
見終わった後すごくすっきりします。



最後のシーンが
僕は好きです。



この後の登場人物の
ストーリーが頭の中に思い描けるから。



パク・シニャンとチョン・ジヒョンの組み合わせは
この後、「四人の食卓」でも。



全く感じの違う2作ですが、
四人の食卓では成長した
チョン・ジヒョンの新たな魅力が
見れる作品です。



四人の食卓の感想はこちら




そういえばチョン・ジヒョンは
今作でも絵を描きます。



デイジーでも絵描きさんでした。



絵を書くチョン・ジヒョンが
とっても素敵です。



日々の小さな幸せを糧に
その幸せを絵の中に抑えて生きている女性



そんな意味でも込められているのかな?




チョン・ジヒョンファン必見!!


高画質な動画があったのでご紹介です(^m^)










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 映画の力 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。