So-net無料ブログ作成
検索選択

私の頭の中の消しゴム [韓流]

私の頭の中の消しゴム


「貴方は、これだけは絶対に消されたくない記憶ありますか?」


日本では2005年に公開されたラブストーリー


イ・ジェハン監督

主演 チョン・ウソン

    ソン・イェジン



原作となっているのは2001年に公開された
日本のテレビドラマ、「Pure Soul~君が僕を忘れても」

watasinoatamanonaka.jpg


この作品は、ストーリーがとても面白かった。
そして、どんどん記憶がなくなっていく
妻の役を演じているソン・イェジン


記憶を失うに連れその表情の変化が
すごく克明にカメラに描かれていた。




また、チョン・ウソンの涙が
最初に登場した時のクールさと比較され
ストーリーへと引き込んでいく。




「幸せ」と「悲しみ」の対比がじっくりしっかり
表現されている時間配分は見習うべき!




ストーリーのテンポも飽きさせず展開されていた!



若年性アルツハイマーというとても難しい病気
その家族の悲しみという観点から
視聴者に理解させ



映画のストーリーに集中できた。



とにかく何度も泣いた・・・><



自分としては主演の二人の演技にも
心奪われたが、



なにより、ストーリー内で
こんなに素敵な奥さんっていないな~って
思わされただけに



記憶がなくなるにつれ
それでも幸せをつかもうとする
チョン・ウソンの切なさ



にひかれていった


アルツハイマーを扱った映画というと
ロバート・デ・ニーロの



レナードの朝」



昔、この映画を見たとき
記憶をなくしていくデ・ニーロの演技に
引きずり込まれたのを覚えています。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 映画の力 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。